• RiskivzyAt'z

【レビュー】Samsung Portable SSD T5

最終更新: 2019年12月10日

みなさま、おはようございます。

RiskivzyAt'zです。


本日は”Samsung Portable SSD T5”のレビューをまとめてみようと思います。このレビューで使用しているT5は日本サムスン販売特約店ITGマーケティング株式会社様よりご提供いただきました!いつも、ありがとうございます。感謝感激。


結論ですが、T5は買いです。お悩みの方は買いましょう。


最近は外付けSSDの種類も増えてきて、利用される方も少しずつ増えていっているように思います。特に家庭用ゲーム機に外付けのドライブが利用できるようになったこともあり、その需要は年々右肩上がりなのでは無いでしょうか。


さて、SSDと言えば「とにかく早い。」であり、「とにかく高い。」でもあったし、「なんかよく分からないけど、壊れやすいって良く聞く。」みたいな噂をよく耳にしますよね。この記事では”それってほんと?”みたいな部分も触れてみようかなって思います。まずはT5のご紹介から。


■スペック■


名称:Samsung Portable SSD T5

容量:250GB、500GB、1TB、2TB

I/F:USB3.1 Gen.2 (10Gbps)、下位互換

大きさ:74×57.3×10.5 (mm)

重さ:最大51g

速度:最大540MB/s

※公式サイトから


流石の速度ですね。M.2SSDの紹介でもサムスンのSSDを紹介しましたが、私自身結構長いことサムスンのSSDを利用していますが理由はこの安定した速度と製品の安定性が大きな理由です。保証やセキュリティもしっかりしていて、色々な面で安心できる商品では無いでしょうか。とは言え、カタログスペックだけだと「実際は全然っしょ。」みたいな声も聞こえてきそうですね。安心して下さい。ちゃんとテストしましたから。


■まずは大きさと重さから■


カタログでは51gとなっていますが、実測では49.6gでした。軽い。ポータブルタイプのSSDはそもそも持ち運ぶことを想定していると考えて、この軽さであれば持ち運ぶ際に「重い」となることは無いでしょう。なったら筋トレして下さい。大きさは分かりやすく写真を撮ってみました。

単体だと分かり辛いですが、隣にあるMagic Mouseとボールペンと比べてみたら小さい事が伝わるかなと思います。持ち運びでスペースに困ることはまず無いでしょう。(赤色めちゃくちゃカッコ良いですよね。


大きさと重さはカタログスペック通りで「小さい、軽い」と言って問題は無いでしょう。持ち運ぶことを想定するべきポータブルSSDとして素晴らしい内容だと思います。ゲームに利用される方であっても、カメラに利用される方であっても、外でお仕事に利用される方であっても大きさと重さで問題が出ることは間違いなく無いでしょう。


■速度の話■


とは言っても「小さいだけ、軽いだけで実はそんな速く無いんじゃないの?小さすぎたり、軽すぎたりしたら逆に怖いよ。」と思ったそこの貴方に向けて、速度のテストも行いました。まずは実測値がどんなもんだったかをスクリーンショットで。

※USB Type-Cによる接続

※USB3.0による接続


速い・・・。ほぼほぼカタログスペックが出ていると言って過言ではないデータだと思います。私が他にも4つほどT5を保有しておりますので、別のものをテストした事がありますが個体差はあるものの”異常に低い数値”などの不具合はなく安定していると言えます。少なくとも速度で困るようなことはほぼほぼ無いでしょう。


「そんな速いわけない!別のドライブ使ったんじゃないの!」とか言われないようにちゃんと速度を測定していた時の動画も貼っておきますね。どうだ。これで突けないだろう。(違う)

よく「速度があんまり出ないんです。」って相談をされる事があるんですが、その場合の大半の理由が"USB2.0"のポートに挿さってるからというシンプルな理由が多いので、異常に速度が遅い!という場合には先ずそこをチェックしてみて下さい。簡単チェックの方法は差し込み口のポートが”黒色”(たまーに白色)になってないかどうかです。USB3.0のポートは青色です。そこが問題ないのに速度が・・・の場合はサポートに問い合わせてみましょう。


■まとめ■


以前からお世話になってるポータブルSSDなので、ある意味記事にするのもとても気楽でした。PS4などのゲーム機での利用や、PCで映像のデータをやり取りする時とか、うちにあるカメラで使ったり・・・出番がめちゃくちゃあるこのT5さんですが、耐久面も全く問題なくて何の問題も起きてないです。あんしんあんしん。(むしろ、ちょっと怖い。)


昔はSSDと言えば”あり得ないほど値段が高いオプション代表”という感じでしたが、昨今では値段も落ち着いておりT5は1万円くらいで買えちゃいます。2TBでも4万円と手は出せなくないレベルに落ち着いたかなーという印象です。とは言え、HDDと比べちゃえば高いのは確かなので使用用途をよくよく考えて・・・という感じですね。


一つ言えることは転送スピードは時間に直結するので、少し高いけどSSDを買っておくことを私はオススメします。タイムイズマネーですし、そんなところでストレス作っちゃうと悲しみを生む可能性もありますからね・・・。それと外付けHDDだと安価ではありますが、構造的にサイズや重さ、速度がSSDには勝てず、持ち運びにはネックになります。使用用途を考えてとか言っておきながらなんですが、やっぱり外付けドライブは外付けSSD買いましょう。色々考え始めたら外付けSSD買うのが幸せに繋がる気がします。


以前はカラーバリエーションもブルーが主でしたが、ブラックとそして新たにレッドカラーが追加されました。赤色が大好きな私は大喜びです。もう一度書いておきます。私は赤色が大好きです。宜しくお願いします。あ!一つ注意です。カラーによって容量のパターンが違うので、よくよく確認して下さい。それとAmazonのリンクだとThunderbolt3接続のX5というのも選べますが、こちらは速度もぶっとんでるし値段もぶっとんでるので注意して確認して下さい。特に理由がなければ大人しくT5選んで下さい。


■リンク■


ITGマーケティング株式会社ホームページ

【https://www.itgm.co.jp】

ITGマーケティング株式会社Twitter

【https://twitter.com/itgm_official】

開封動画


533回の閲覧
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon

​©︎ 2019 RiskivzyAt'z

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon